BTSの誕生と歴史

BTSとは

BTSとはBody Trunk Switchの略で、松原広信が発明した体幹覚醒法のことです。

松原広信は長きにわたり医療現場からアスリートのトレーニングまで幅広く対応する中、日本の武道は裸足で行っていることに着目。  フィットネスの現場でトレーニー(お客様)に靴を履かせないでパーソナルトレーニングを指導。
この時、靴を履いて行う体幹トレーニングより、裸足で行う方が効果が出る事を確証する。
そして、もっと短時間で簡単なエクササイズで体幹を覚醒させ強化できるBTSトレーニングを発明する。
今では医療(治療・リハビリ)からトップアスリートのトレーニングまで多くの支持を得ている。

2017年3月
特許第6104438 運動指導器具及び運動指導方法について特許取得 ※登録商標済み

2019年6月
特許第6546945 インターネットなどを使った運動指導方法について特許取得


BTSトレーニング発明者

社長

松原広信(まつばら ひろのぶ)
BTS JAPAN株式会社 代表取締役
YAO加圧トレーニングスタジオ 代表
◆資格
BTSマスターインストラクター
加圧スペシャルインストラクター
加圧トレーニング資格講習講師
日本スポーツ協会指導者
メンタルケア心理士
TRXインストラクター
健康入浴指導士
日本臨床工学技士学会員
日本加圧トレーニング学会員


 

顧問ドクター・弁理士紹介